体操NIPPON - オフィシャルファンサイト

Facebook

インタビュー - SELECTION

インタビュー#9 山田千遥 インタビュー#9 山田千遥

---体操を始めたきっかけを教えてください。

小さい頃、体を動かすことがいつも好きで、鉄棒などすることが好きでした。最初は、兄が体操を習っていて、本格的な体操ではなくて、ダンスとかでしたけど。その時私は2歳ぐらいだったので、ダンスとかをやるときはあったのですが、兄が体操やっていたことで、この体操教室に入りたいなと思って入りました。
体操教室を始めたころは、側転とか、倒立前転とかできたら、先生がすごい褒めてくれて、新しい技をすることがどんどん楽しくなっていきました。

---最近のご自身の体操はいかがですか?

最近は、平行棒ではマロニーハーフを取り入れていて、自分は手が長いところが長所だと思っているので、それを成功できるとうれしいです。

---これまでの競技生活を振り返って、印象に残ったできごとは何かありますか?

去年の全日本ジュニアで、ユルチェンコ2回ひねりに挑戦したのですが、そのときの試合でしっかり立つことができたので、今までで一番と思えるほど、すごくうれしかったです。
実は試合前は、ほとんど成功していなくて、横に先生の補助がいてやっと立てていたような感じでしたが、試合ではしっかり1人で立つことができたので、それもあってすごくうれしかったです。

---逆に課題は何かありますか?

私はまず、平均台のBスコアが足りてないと思うので、もっともっと上げていけるようにしていきたいです。
今は前宙を練習していて、それは確実に入れていきたいなと思っています。引っかけ前宙を前は入れていたのですけど、身体が硬くて、きれいに引っかけ前宙ができなくて、その技を構成から抜くことになってしまったので、今後は柔軟をしっかりして、ひっかけ前宙を使えるようにしていきたいと思っています。

---最近ハマっていることって何かありますか?

最近は、YouTubeで体操の選手の動画を見ることにハマっています。休みの日は、最初はのんびりすごして、少し勉強とかもします。そして、息抜きに、体操の動画見て、この人の技がすごくきれいだからまねしたいなとか、この技やってみたいななど、見ながら思ったりしています。

---学校生活はどのような感じですか?

高校1年生ですが、授業で課題なども出て、それをするのが少し大変です。でも体操もしながら、勉強もしっかりできればと思ってます。 私の学校は通信制で、今は体操をしている友達が周りにいます。いつも仲良くしてる友達と一緒に授業を受けているのでそれほど変わった感じはしないです。

---プライベートで行ってみたい国や場所はありますか?

グアムに行きたいです。グアムはあたたかいし、南国で、海がきれいっていうイメージがあるので。あと、プールも沢山あって、すごく楽しそうだなって思います。

---尊敬する人や憧れている人はいますか?

畠田瞳選手に憧れています。特に試合でミスしない強さが、一番好きです。また、平行棒では、難しい技を全部、組み合わせて演技をしているので、そこはすごいと思っています。

---自分にとってオリンピックってどんな存在ですか?

小さい頃からの憧れの場所です。
オリンピックは、まだ自分では考えてないのですが、海外の試合に少し出場させていただいた時に自分にも少し自信がついたので、このまま、自分の調子も上げていければなと思っています。 海外の選手は、どんどん難しい技を演技していくので、それを見てやはり海外は違うなと思って、自分もこうなりたいなって思いました。

---将来の夢、教えていただいてもいいですか?

もっと海外の試合に出て、良い成績を残すことと、日本の大会ではメダルを取れるように、また、日本の中で有名な選手になれるように、観客を魅了できる選手になれればなと思っています。

---最後に、体操ファンに向けてのコメントをお願いします。

手足が長いことが自分の長所だと思っていますので、それを生かした美しい演技や、平行棒では手の長さを活かして、いろんな技を組み合わせて、ダイナミックな演技ができるようにしてきたいと思っています。