体操NIPPON - オフィシャルファンサイト

Facebook

インタビュー - SELECTION

インタビュー#2 梶田凪 インタビュー#2 梶田凪

---まず体操をはじめたきっかけを教えてください

昔から外で遊ぶことが好きだったのですが、私の弟の友達が山梨県体操クラブを紹介してくれて、それほど覚えてはいないのですが、体験に行くととても楽しかったので弟と一緒に入会しました。入会後も、技ができるようになってくるとどんどん楽しくなってきて体操にのめりこみました。
小、中学校、高校と続けていくと、どんどんオリンピックという夢に近づいてきているなと感じるようになりました。

---体操人生を振り返って印象的な出来事はありますか?

リオデジャネイロオリンピック直前にあった全日本種目別選手権の前にけがをしてしまって、その時が一番悔しかったです。リオに出場している選手はみんな知っている選手でいつも一緒にやっている人たちなので、頑張ってほしいという気持ちもありましたし、メダルまであと一歩の4位までいけて惜しかったとも思いました。
ケガを直してからは、気持ちを引きずるタイプではないので、目の前の大会に向けて頑張るようにしました。

---自分の今の課題はなんですか?

去年から感じていることは、昨年の個人総合選手権で3位でその時点で世界選手権の代表にはなることができなかったので、全日本種目別選手権でも優勝できるような種目を作りたいと思ったので、それが今の課題です。

---最近ハマっているものはありますか?

最近だけではないのですが、TVドラマを見るのは好きです。医療系のドラマが好きでコード・ブルーが好きです。休みの日など時間があると、基本的にテレビを見ています。

---行ってみたい国はどこですか?

ハワイは試合では行ったことがあるのですが、遊びとしてハワイに行きたいです。海を満喫したり、買い物をしたりしたいです。

---梶田選手の尊敬する人は?

フィギュアスケートの羽生結弦選手です。すごくファンが多いのですが、幅広い人達に好かれているというところがすごいなと思います。

---元気の源はなんですか?

家族の存在は元気の源です。普通のご家庭だと家では家族と一緒でもスポーツの最中は別行動になると思いますが、私の家族は体育館の中で一緒に過ごしているので、元気ももらえます。もちろん、体育館では親子ではなくて、選手と先生というところもあるので、空気感は変わりますが。

---梶田選手にとってオリンピックとは?

東京大会が迫ってきていますが、やはりオリンピックに出場して親にも恩返しをしたいと思っています。もし出場できたら嬉しいでしょうし、応援してくれる人が喜んでくれることが自分にとっても嬉しいと思います。

---将来の夢をお伺いします

東京オリンピックでメダルを獲ることですが、その先は体操のコーチになることです。やはり体操が好きなのでそれを活かしたいと思います。

---体操ファンに自分をアピールしてください

私は手足が長いので、その長さを活かした美しい演技を見てもらいたいです。


梶田凪選手 プロフィールへ